商品紹介

簡易認知機能確認スケールのご紹介

簡易認知機能確認スケールとは、これまで評価の困難であった認知機能の程度を高精度で確認することにより人口統計学的な見地から軽度認知障害の状態を早期に察知することを目的としたテストです。

☑ 10分程度の簡単なテストで完了します
☑ 97%の高い正確性で軽度認知障害(MCI)を確認できます
☑ ソフトやハードをご購入・導入頂く必要がありません

弊社ではあたまの健康チェックという名称で販売しております。

【注意】
あたまの健康チェック(The MCI Screen)は認知機能を人口統計学的に比較分類し,確認することを目的とします。
認知機能に関与し得る病状または病気を診断する、あるいは、治療する、予防することを目的としたものではありません。

rouka_test

あたまの健康チェックの特徴

『あたまの健康チェック』はとても簡単

①10分程度の質問テストを行う

0818381.性別、年齢、学習経験年数を入力
2.ランダムに抽出される10個のワードを復唱
(オペレーターに続き、一つずつ復唱します)
3.すぐにそれらの単語を、思い出しながら暗唱します。3回同じ作業を繰り返します
4.次に、別の作業を実施します
(3つの動物から仲間はずれを回答)
5.その後、10個のワードを再度思い出していきます

画面上には、オペレーター用スクリプトが表示されるため、オペレーターは対象者の回答に応じてボタンをクリックするだけの簡易操作です。
回答者もオペレーターの案内に沿って回答していくだけのため負担が少なく認知機能の確認テストを受けられます。

②テスト完了後すぐレポート出力

性別、年齢、学習経験年数、人種の情報を基に、同年齢グループ(ピアグループ)と比較の上、人口統計学的に客観評価された後、認知機能指数(MPI: Memory Performance Index)が0から100の値で表示されます。

PAGETOP